1. ホーム
  2. くらし・手続き>
  3. FAQ よくある質問集 くらし・手続き

FAQ よくある質問集 くらし・手続き

税に関すること

質問
土地や家屋を売買した場合、固定資産税はどうなりますか?
回答

固定資産税は、原則として毎年1月1日現在の所有者に課税されます。
したがって、年の途中で土地や家屋の所有者が変わったとしても、その年度の1月1日現在の所有者が納税義務者となります。

固定資産税上の所有者とは・・

土地 登記簿又は土地補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人
家屋 登記簿又は家屋補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人
償却資産 償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

また、按分する場合の按分方法については、当事者間での話し合いにより決定してください。
 ※地方税法上、売主と買主の間の税負担の按分方法については、条文上明らかではありません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 資産税係です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170

電話番号:0296-48-1111 内線1510

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る