○八千代町行政区長及び副区長設置規則

昭和49年3月29日

規則第4号

(趣旨)

第1条 本町事務処理の円滑を図るため、区長及び副区長をおく。

(区域)

第2条 行政事務連絡の利便と合理化のため、町内を62行政区に分轄し、その区域は別表による。

2 行政区に区長及び副区長各1名をおく。ただし、瀬戸井行政区及び塩本行政区に当分の間副区長2名をおくことができる。

(任務)

第3条 区長は、概ね次の職務を所掌する。

(1) 町からの通達事項の伝達に関すること。

(2) 納税通知書の伝達に関すること。

(3) 募金に関すること。

(4) 土木工事の協力に関すること。

(5) その地区内の委嘱事務及び自治に関すること。

2 副区長は、保健衛生に関する事務を所掌するとともに区長を補佐し、区長に事故があるときはその職務を代理する。

(委嘱の方法)

第4条 区長及び副区長は、当該区内の住民から推薦された者を町長が委嘱する。

(任期)

第5条 区長及び副区長の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。

2 補充のため委嘱された者の任期は、前任者の残任期間とする。

3 前項の場合を除き、区長及び副区長の任期の始期は4月1日とする。

(下部組織)

第6条 行政区が必要と認める場合は、その区内に組合を設け組合長をおくことができる。

(報酬)

第7条 区長・副区長及び組合長には、別に条例で定める報酬を支給する。

(その他必要な事項)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は町長が定める。

附 則

1 この規則は、昭和49年4月1日から施行する。

2 この規則施行の際、現に区長・副区長及び組合長である者は、この規則により委嘱されたものとみなす。

附 則(平成27年規則第1号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

別表

区番号

行政区名

区番号

行政区名

区番号

行政区名

1

仁江戸東

22

芦ヶ谷新田

45

本田

2

仁江戸西

23

舟戸

46

前山

3

粟野

24

仲坪

47

松山

4

片角

25

山ノ神

48

天王木番田

5

中野

26

神山

49

築越六軒

6

苅橋

27

50

二ツ釜

7

東大山

28

村貫東

51

道前六保

8

太田

29

村貫西

52

平塚新田

9

30

佐野東

53

水口

10

沼森

31

佐野西

54

松本

11

貝谷

32

瀬戸井

55

久下田

12

川尻

34

兵庫沼端

56

新井

13

今里

35

前田

57

八町

14

本郷

36

高野

58

15

蕗田

37

伊勢山

59

野爪

16

東蕗田

38

根ノ谷

60

坪井

17

新地

39

菅谷西

61

高崎

18

福岡

40

西大山

62

大渡戸

19

栗山

41

塩本

63

大里

20

尾崎

43

下山川

64

小屋

21

大間木

44

粕礼



八千代町行政区長及び副区長設置規則

昭和49年3月29日 規則第4号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
昭和49年3月29日 規則第4号
平成27年2月26日 規則第1号