○八千代町公共事業再評価委員会設置要項

平成15年9月20日

訓令第15号

(趣旨)

第1条 この要項は、八千代町公共事業再評価実施要綱第5条第2項の規定により、八千代町公共事業再評価委員会(以下「委員会」という。)の組織及び運営に関して必要な事項を定めるものとする。

(所掌事項)

第2条 委員会は、再評価を実施する事業の一覧等の提出を受け、内容及び対応方針について調査審議し、町長に意見の具申を行うものとする。

(組織)

第3条 委員会は、町長が委嘱する委員8人以内をもつて組織する。

2 委員の任期は2年とし、再任を妨げない。ただし、委員が欠けた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

3 委員会に委員長及び副委員長を置く。

4 委員長は、委員会の互選によつて定め、副委員長は委員のうちから委員長が指名する。

5 委員長は、会務を総理し、会議の議長となる。

6 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるとき又は欠けたときはその職務を代理する。

(会議)

第4条 委員会は、委員長が招集し、委員長が議長となる。

2 委員会は、委員の半数を超える出席がなければ開くことができない。

3 議事は、議決する必要がある場合には、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは委員長が決するものとする。

4 委員長は、必要があると判断した場合には、審議結果を少数意見も含めてとりまとめ、町長に意見の具申を行うことができるものとする。

(意見の聴取)

第5条 委員長は、必要があると認める場合には、関係者の出席を求めて、その説明を聞き又は関係者から資料の提出を求めることができるものとする。

(庶務)

第6条 委員会の庶務は、企画財政部まちづくり推進課において処理するものとする。ただし、再評価に係る資料作成等は、関係部の協力のもと、当該事業所管部において行うものとする。

(補則)

第7条 この要項に定めるもののほか、委員会の運営に必要な事項は別に定める。

附 則

この要項は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年訓令第17号)

1 この訓令は、平成18年1月1日から施行する。

附 則(平成19年訓令第7号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成29年訓令第33号)

この訓令は、公布の日から施行する。

八千代町公共事業再評価委員会設置要項

平成15年9月20日 訓令第15号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成15年9月20日 訓令第15号
平成17年12月28日 訓令第17号
平成19年3月16日 訓令第7号
平成29年4月1日 訓令第33号