○八千代町例規の制定手続き等に関する規程

昭和43年9月1日

規程第3号

(趣旨)

第1条 この規程は、条例、規則及び規程(以下「例規」という。)の制定手続き及び例規集の管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(例規の原案等の提出)

第2条 例規を制定しようとするときは、条例にあつては町議会招集予定日、規則及び規程にあつては公布予定日のそれぞれ10日前までに、その原案及び説明資料を総務部長に提出しなければならない。

(法例の審査)

第3条 総務部長は、例規の原案等の提出をうけた日から4日以内に法例審査委員会の審査をうけ、その審議結果及び意見を付して、直ちに町長に提出しなければならない。

(例規集の管理)

第4条 例規は、すべて例規集に登載し、改正及び廃止の都度、すみやかにこれを加除補正しなければならない。

2 例規集は、特に例規に関係のある機関及び職員に貸与するものとする。

3 例規集の貸与をうけた者は、これをていねいに取扱い汚損、紛失のないように十分注意しなければならない。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(昭和58年規則第1号)

1 この規則は、昭和58年4月1日から施行する。

附 則(平成29年訓令第32号)

この訓令は、公布の日から施行する。

八千代町例規の制定手続き等に関する規程

昭和43年9月1日 規程第3号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第3節 文書・公印
沿革情報
昭和43年9月1日 規程第3号
昭和58年4月1日 規則第1号
平成29年4月1日 訓令第32号