○自動車の臨時運行の許可に関する規程

昭和45年10月1日

規程第4号

(趣旨)

第1条 自動車の臨時運行の許可手続きについては、道路運送車両法(昭和26年法律第185号)及び道路運送車両法施行規則(昭和26年運輸省令第74号)に定めるもののほかこの規程による。

(申請及び許可)

第2条 自動車の臨時運行の許可をうけようとする者は、自動車臨時運行許可申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

2 前項の臨時運行を許可したときは、申請者に期限を付した自動車臨時運行許可書(様式第2号)及び許可番号標を貸与するものとする。

3 町長は、前2項の申請若しくは許可に際し、必要と認めるときは申請者に、住所の事実を証する書類の提示を求め、町外居住者については町内に住所を有する者のなかから保証人を定めさせることができる。

4 第1項の申請書を受理したときは、臨時運行許可申請受付簿(様式第3号)に、その経過とともに記録するものとする。

(番号標の亡失又はき損したときの処理)

第3条 番号標を亡失又はき損したときは、自動車臨時運行許可番号標亡失(き損)届出書(様式第4号)をすみやかに町長に提出するとともに、1組につき弁償金1,000円を納めなければならない。

2 前項の番号標が、届出後30日を経過しても、なお発見できないときは、町長は届出の日から当該番号標の失効を告示し、その旨を所轄警察署長に通報するものとする。

(許可の取消)

第4条 虚偽その他の不正な手段により臨時運行の許可をうけ、又は不正に使用したときは、直ちに許可を取消すものとする。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年訓令第36号)

この訓令は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

自動車の臨時運行の許可に関する規程

昭和45年10月1日 規程第4号

(平成18年10月13日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第6節
沿革情報
昭和45年10月1日 規程第4号
平成18年10月13日 訓令第36号