○八千代町立学校給食センター運営協議会規約

昭和46年10月1日

規約第3号

(名称)

第1条 本会は、八千代町立学校給食センター運営協議会(以下「協議会」という。)と称し、事務所を八千代町立学校給食センター内におく。

(目的)

第2条 本会は、給食センターにかかる学校給食の円滑なる運営をはかることを目的とする。

(組織)

第3条 本会は、八千代町教育委員会から運営協議会委員の委嘱をうけた者をもつて組織する。

(事業)

第4条 本会は、八千代町教育委員会の指導助言をうけ、かつ、給食センターから学校給食の供給を受ける児童生徒の保護者の協力を得て、次の事業を行う。

(1) 学校給食センターにかかる給食実施に必要な事項について、教育委員会の諮問に応じて答申し、また意見を具申する。

(役員の選出)

第5条 本会に次の役員をおく。

会長 1名

副会長 1名

2 会長及び副会長は、協議会委員の互選とする。

(役員の職務)

第6条 会長は、会務を総理し、会議の議長となる。

2 副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときは、これを代行する。

(参与)

第7条 町長、副町長、教育長、教育委員会委員、企画財政部長、教育次長及び給食センター所長は、参与として、会議に出席し、意見を述べることができる。

(役員の任期)

第8条 役員の任期は、2年とする。ただし、再選はさまたげない。

(職員)

第9条 本会の職員は、給食センターの職員のうちから会長が委嘱する。

(会議)

第10条 会議は、会長が招集する。

2 会議は、委員の過半数以上が出席しなければ開くことができない。

3 議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

4 会長は、会議の結果を教育委員会に報告するものとする。

(規約の変更)

第11条 本会の規約は、運営協議会委員の3分の2以上の同意がなければ、変更することができない。

附 則

この規約は、昭和46年3月6日から施行する。

附 則(平成元年教委規約第1号)

この規約は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成17年教委訓令第4号)

この訓令は、平成18年1月1日から施行する。

附 則(平成19年教委訓令第5号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成23年教委訓令第1号)

この規則は、公布の日から施行し、平成23年4月1日から適用する。

附 則(平成30年教委訓令第1号)

この訓令は、公布の日から施行する。

八千代町立学校給食センター運営協議会規約

昭和46年10月1日 規約第3号

(平成30年4月27日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和46年10月1日 規約第3号
平成元年3月15日 教育委員会規約第1号
平成17年12月26日 教育委員会訓令第4号
平成19年1月30日 教育委員会訓令第5号
平成23年5月26日 教育委員会訓令第1号
平成30年4月27日 教育委員会訓令第1号