○八千代町立図書館複写サービス取扱要領

平成11年6月24日

教委訓令第5号

(目的)

第1条 この要領は、著作権法の趣旨に則り、八千代町立図書館(以下「図書館」という。)における複写サービスに関し、必要な事項を定める。

(複写条件)

第2条 複写は、次の各項に定めるところにより行う。

(1) 複写対象の図書資料は、図書館所蔵のものに限る。

(2) 著作権のある図書資料については、著作権法第31条「図書館等における複製」の範囲内に限る。

(3) 複写は図書資料の一部分(半分以下)とする。ただし、次号がすでに発行されている定期刊行物に掲載された個々の著作権及び著作者の承認が得られたものについては、その全部を複写することができる。

(4) 地図については、1枚を1つの著作物とする。見開き全体が1枚の地図は、それ1つの著作物として扱う。

(5) 音響資料の解説書・歌詞カードは複写できない。

(複写手続)

第3条 複写の手続は、次のとおりとする。

(1) 複写の申込は、八千代町立図書館管理運営規則第14条に基づき、複写申込書をカウンターに提出する。

(複写料金)

第4条 複写料金は、複写原稿の大小にかかわらず複写紙(用紙サイズは限定しない)1枚につき20円とする。

附 則

この訓令は、平成11年7月10日から施行する。

附 則(平成21年教委訓令第2号)

この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

八千代町立図書館複写サービス取扱要領

平成11年6月24日 教育委員会訓令第5号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成11年6月24日 教育委員会訓令第5号
平成21年2月25日 教育委員会訓令第2号