○八千代町心の居場所づくり推進協議会規則

平成9年3月24日

教委規則第3号

(設置目的)

第1条 変化の激しい、行き先不透明な厳しい時代の子どもたちに生きる力を育むために、家庭・学校及び地域社会が連携を図り、弱い立場の子どもたちへの効果的な支援のあり方を検討するため、八千代町心の居場所づくり推進協議会(以下「協議会」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 生徒指導全体に関すること、教育相談及び不登校の児童・生徒に関すること。

(組織)

第3条 協議会は、次の委員をもつて組織し教育委員会が委嘱する。

(1) 町議会教育民生常任委員長

(2) 教育委員会の教育長及び委員

(3) 学校長

(4) 生徒指導主事代表

(5) 社会教育委員長

(6) 青少年相談員会会長

(7) 民生委員協議会会長

(8) 主任児童委員

(9) 社会教育指導員

(10) 学校教育指導員(県派遣指導員を含む。)

(11) 福祉保健課長

(12) 生涯学習課長

(13) 学校教育課長

(任期)

第4条 委員の任期は2年とする。ただし、補欠により委嘱された委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 委員の再任は妨げない。

(会長及び副会長)

第5条 協議会に会長及び副会長を置く。

2 会長及び副会長は委員の互選とする。

3 会長は協議会を代表して会務を総理する。

4 副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代理する。

(会議)

第6条 協議会は会長が招集し、会長が議長となる。

2 協議会は毎年1回定例会を開催する。その他必要に応じ臨時会を開催する。

(生徒指導連絡会の設置)

第7条 協議会は生徒指導を円滑に推進するために、生徒指導連絡会(以下「連絡会」という。)を置く。

2 連絡会は、次の者をもつて構成し、教育長が招集する。

(1) 生徒指導主事

(2) 学校教育指導員

3 連絡会は、毎学期ごとに定例会を開催する。その他必要に応じ臨時に開催する。

(庶務)

第8条 協議会・連絡会の庶務は学校教育課が行う。

(補足)

第9条 ここに定めるものの他、協議会の運営に必要な事項は協議会が別に定める。

附 則

この規則は平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成13年教委規則第2号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成17年教委規則第3号)

1 この規則は、平成18年1月1日から施行する。

附 則(平成27年教委規則第1号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号)附則第2条第1項の規定により教育長がなお従前の例により在職する場合においては、この規則による改正後の八千代町教育委員会会議規則、八千代町教育委員会事務局組織規則、八千代町教育委員会事務委任規則、八千代町教育委員会公印規則及び八千代町心の居場所づくり推進協議会規則の規定は適用せず、廃止前の八千代町教育委員会教育長の期末手当に関する規則、改正前の八千代町教育委員会会議規則、八千代町教育委員会事務局組織規則、八千代町教育委員会事務委任規則、八千代町教育委員会公印規則及び八千代町心の居場所づくり推進協議会規則の規定は、なおその効力を有する。

八千代町心の居場所づくり推進協議会規則

平成9年3月24日 教育委員会規則第3号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成9年3月24日 教育委員会規則第3号
平成13年6月22日 教育委員会規則第2号
平成17年12月26日 教育委員会規則第3号
平成27年3月30日 教育委員会規則第1号