○八千代町一般廃棄物減量等推進審議会条例

平成6年9月8日

条例第13号

(設置)

第1条 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第5条の7の規定に基づき、八千代町一般廃棄物減量等推進審議会(以下「審議会」という。)を置く。

(任務)

第2条 審議会は、次に掲げる事項を調査研究し、町長に提言を行う。

(1) ごみの排出の抑制に関すること。

(2) ごみの分別及び収集に関すること。

(3) 資源物の回収の効率化及び活用の促進に関すること。

(4) その他、ごみ減量化及びリサイクルに関すること。

(組織)

第3条 審議会は、委員15名以内をもつて組織し、委員は次の各号に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 住民を代表する者

(2) 各種団体を代表する者

(3) 学識経験を有する者

(4) その他町長が必要と認める者

(任期)

第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、委員が欠けた場合における補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長及び副会長)

第5条 審議会に会長及び副会長を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 会長は、会務を総理し、審議会を代表する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代理する。

(会議)

第6条 審議会は、必要に応じ会長が招集する。

2 審議会は、必要に応じ関係者の出席を求め意見を聴くことができる。

(庶務)

第7条 審議会の庶務は、産業建設部環境対策課で処理する。

(委任)

第8条 この条例に定めるもののほか、審議会の運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年条例第19号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年条例第11号)

1 この条例は、平成18年1月1日から施行する。

附 則(平成18年条例第23号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年条例第1号)

この条例は、平成29年4月1日から施行する。

八千代町一般廃棄物減量等推進審議会条例

平成6年9月8日 条例第13号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章
沿革情報
平成6年9月8日 条例第13号
平成13年6月15日 条例第19号
平成17年9月20日 条例第11号
平成18年12月13日 条例第23号
平成29年3月10日 条例第1号