○八千代町立学校給食センター管理規則

平成29年3月1日

教委規則第2号

八千代町立学校給食センター管理規則(昭和58年教委規則第3号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、八千代町立学校給食センターの設置、管理及び職員に関する条例(昭和58年条例第17号。以下「条例」という。)第7条の規定に基づき、八千代町立学校給食センター(以下「給食センター」という。)の管理業務に関し必要な事項を定めるものとする。

(業務)

第2条 給食センターに、給食係を置く。

2 給食係は、条例第2条に規定する目的を達成するため、次に掲げる業務を行う。

(1) 学校給食の献立作成

(2) 学校給食用物資の購入

(3) 学校給食の調理

(4) 学校給食のための運搬

(5) その他学校給食の運営に必要な業務

(職及び職務)

第3条 給食センターに、次の表の左欄に掲げる職のうち必要な職員を置き、その職務は同表右欄に掲げるとおりとする。

基本的な職務

所長

(1) 上司の命を受け、所属職員を指揮監督して所管業務を遂行する。

(2) 上司を補佐し、必要があるときはこれを代理する。

(3) 所管業務の実施計画を設定して、業務の進行管理を行う。

(4) 所属職員が十分な能力を発揮できるよう職場環境の整備を行う。

(5) 分掌事務について、事業の効果の評価を行い、組織機能の向上を図る。

(6) 上司に必要な報告及び情報提供を行う。

所長補佐

(1) 上司の命を受け、所掌事務の処理に当たる。

(2) 上司を補佐し、必要があるときは、これを代理する。

(3) 所管業務の実施計画の適切な推進を図る。

(4) 給食センター内の連絡調整に努める。

(5) 上司に必要な報告及び情報提供を行う。

主査

(1) 上司の命を受け、特定の事務又は所掌事務の処理に当たる。

(2) 所掌事務の処理計画を立案し、上司の承認を得て係員に明示するとともに、その計画を遂行する。

(3) 係内の連絡調整を行い、職員相互間の協力体制を図る。

(4) 上司に必要な報告及び情報提供を行う。

係長

(1) 上司の命を受け、所掌事務の処理に当たる。

(2) 所掌事務の処理計画を立案し、上司の承認を得て係員に明示するとともに、その計画を遂行する。

(3) 係内の連絡調整を行い、職員相互間の協力体制を図る。

(4) 上司に必要な報告及び情報提供を行う。

主幹

上司の命を受け、特定の事務又は担任事務を処理する。

主任

上司の命を受け、担任事務を処理する。

主事

一般事務を行う。

栄養士

上司の命を受け、栄養指導の業務を処理する。

技師

一般技術を行う。

主事補

定型的一般事務を行う。

技師補

定型的一般技術を行う。

調理員

上司の命を受け、調理業務を処理する。

2 前項に規定する職のうち所長、所長補佐、主査、係長、主幹、主任及び主事は事務職員を、栄養士及び技師は技術職員を、その他の職は事務職員及び技術職員以外の職員をもって充てる。ただし、係長、主幹及び主任は、技術職員をもって充てることができる。

(事務の処理等)

第4条 給食センターにおける事務の処理、職員の服務等については、教育委員会事務局の取扱いの例による。

(運営協議会)

第5条 運営協議会(以下「協議会」という。)の委員は、次に掲げる者のうちから教育委員会が委嘱する。

(1) 町議会議長

(2) 町議会教育民生常任委員長

(3) 関係学校長

(4) 関係学校PTA会長

(5) 学校医を代表する者

(6) 学校歯科医を代表する者

(7) 学校薬剤師を代表する者

(役員)

第6条 協議会に会長及び副会長を置く。

2 会長及び副会長は、委員の互選とし、その任期は、委員の任期とする。

3 会長は、会務を総理する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第7条 協議会の会議(以下「会議」という。)は、会長が招集し、会長がその議長となる。

2 会議は、毎年1回とし、その他必要に応じ開催する。

3 会議は、委員の過半数が出席しなければ開くことができない。

4 会議の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

(参与)

第8条 町長、副町長、教育長、教育委員会委員、企画財政部長、教育次長及び給食センター所長は、参与として協議会に出席し、意見を述べることができる。

(庶務)

第9条 協議会の庶務は、給食センターが処理する。

(献立会議)

第10条 給食の円滑な運営を図るため、給食センターに献立会議を置く。

2 献立会議は、次の者をもって構成し、必要に応じ給食センター所長が招集する。

(1) 給食センター所長

(2) 学校栄養職員

(3) 各学校の給食主任

3 献立会議は、献立の作成、栄養及び衛生管理について研究及び協議をする。

(委任)

第11条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育長の承認を受けて、給食センター所長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成29年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の八千代町立学校給食センター管理規則第3条第1項に規定する参事の職にある者については、その者に対し別に辞令を発せられるまでの間、同条の規定は、なおその効力を有する。

八千代町立学校給食センター管理規則

平成29年3月1日 教育委員会規則第2号

(平成29年4月1日施行)