○八千代町教育委員会事務局処務規程

平成29年3月1日

教委訓令第1号

八千代町教育委員会事務局処務規程(昭和57年教委訓令第1号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規程は、他の法令に特別の定めがあるもののほか、教育委員会事務局(以下「事務局」という。)の事務の処理及び職員の服務に関し必要な事項を定めるものとする。

(代決)

第2条 教育長が不在のときは、教育次長がその事務を代決する。

(代決の制限)

第3条 重要又は異例に属する事務については、前条の規定による代決をすることができない。ただし、あらかじめ処理の方針を指示されたもので特に急施を要するものについては、この限りでない。

2 代決者は、代決した事務のうち必要と認めるものについて教育長の後閲を受けなければならない。

(専決事項)

第4条 教育次長及び課長が教育長の権限に属する事務のうち、専決することができる事項は、別に定めがあるもののほか、八千代町事務処理規程(平成29年訓令第5号)を準用する。

(職員の服務)

第5条 職員の服務については、別に定めがあるもののほか、八千代町職員服務規程(昭和43年規程第5号)を準用する。

(文書取扱い)

第6条 文書の取扱いについては、八千代町文書管理規程(昭和43年規程第1号)を準用する。

附 則

この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

八千代町教育委員会事務局処務規程

平成29年3月1日 教育委員会訓令第1号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成29年3月1日 教育委員会訓令第1号