八千代町公式ホームページ

本文へ移動する

ページランキング

便利なサービス

くらし

  1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 届出・証明>
  4. 住民登録>
  5. 住民基本台帳カード

住民基本台帳カード

住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)とは

住民基本台帳ネットワークは、住民の利便性向上と国や地方公共団体の行政の合理化のため、居住関係を公証する住民基本台帳をネットワーク化し、全国どこでも本人確認ができるシステムです。

住民基本台帳カード(住基カード)とは

住民基本台帳ネットワークシステムのサービスのひとつで、住民票に記載された氏名や住民票コードなどが記録されたICカードのことです。カードは以下の2タイプに分かれています。

なお、写真ありのBタイプは、公的な身分証明書として使用することができ、運転免許証などの身分証明書をお持ちでない方にとって最適です。申請を受け付けてから1週間から10日程度で交付となります。

タイプ券面情報使用例
Aタイプ
(写真なし)
・氏名
・交付地市区町村名
・有効期限(発行より10年間)
・その他(連絡先など)
・住基ネットでの本人確認
・電子証明書
・市区町村独自のサービス
Bタイプ
(写真あり)
・写真
・氏名
・住所
・生年月日
・性別
・交付地市区町村名
・有効期限(発行より10年間)
・その他(連絡先など)
・本人確認書類
・住基ネットでの本人確認
・電子証明書
・市区町村独自のサービス

※ 電子証明書として利用する場合は、住基カードの発行窓口で「公的個人認証サービスの電子証明書」の交付を受けなければなりません。公的個人認証サービスについては、以下のページをご覧ください。

公的個人認証サービス

申請手続き

以下の必要なものをご用意のうえ、窓口までお越しください。なお、交付の際、暗証番号(4桁)を設定していただきます。生年月日など他人に分かりやすい数字は避けてください。

なお、申請受け付けから交付までは、1週間から10日程度かかります。

必要なもの
  • 本人確認書類(本人確認方法は以下のA、B、Cの3通りです)
  • 印鑑
  • 手数料:500円(65歳以上の方は無料)

※ 平成23年1月1日から、住民基本台帳事務処理要領の改正により、住民基本台帳カードを申請する際の本人確認方法が変更になりました。偽造した運転免許証を使用して本人になりすまし、住基カードを不正に取得する事件が東京都をはじめその周辺の県にて多数発生したためです。カードを交付する際の本人確認の徹底を図るため、皆様のご理解とご協力をお願いします。

住基カード申請時の本人確認方法(3通り)

 C.  の方は申請時に※3より2点以上の書類を提示していただきます。
その他の書類については町民課にお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは戸籍住民課 住民係です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170

電話番号:0296-48-1111 内線1120

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?