1. ホーム
  2. 安心・安全>
  3. 災害・放射線情報>
  4. 放射性物質測定情報>
  5. 食品中の放射性物質に係る新基準値について

食品中の放射性物質に係る新基準値について

食品中の放射性物質に係る基準値が4月から変更されました

昨年3月に発生した福島原発の事故を受け、厚生労働省は昨年3月17日に緊急的な措置として原子力安全委員会により示されていた「飲食物摂取制限に関する指標」を食品中の放射性物質に係る食品衛生法上の暫定規制値として設定しました。

その後、食品安全委員会による食品健康影響評価および薬事・食品衛生審議会の審議を経て、食品中の放射性セシウムに係る新基準値が以下のとおり設定され、平成24年4月1日から施行されました。

食品の放射線量新基準値

なお、暫定規制値では放射性ストロンチウムのみを含めて規制値を設定していましたが、新基準値では放射性ストロンチウム、プルトニウム等を含めた基準値になりました。

また、牛肉、米、大豆などの一部の食品については、経過措置が設けられていますのでご留意ください。

詳細については、関連書類または関連リンクをご覧ください。

関連リンク

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境対策課 環境対策係です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170

電話番号:0296-48-1111 内線2420

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る