1. ホーム
  2. 医療・健康・福祉>
  3. 国民健康保険>
  4. 国民健康保険加入者の入院時食事代と居住費について

国民健康保険加入者の入院時食事代と居住費について

※平成28年4月から入院時の食事代が変わります。

入院時の食事代は、食事療養にかかる費用の額から、標準負担額を控除した額を入院時食事療養費として国保が負担します。

入院時の食事代の標準負担額(1食当たり)

区分 平成28年3月まで
標準負担額(1食)
平成28年4月以降
標準負担額(1食)
一般及び現役並み所得者 260円 ※360円
低所得Ⅱ 90日までの入院 210円 変更なし
90日を越える入院
(過去12ヶ月の入院日数)
160円
低所得Ⅰ 100円 変更なし

※平成30年4月1日からは、1食につき460円になります。



※65歳以上の人が療養病床に入院する場合には、食費と居住費の一部を自己負担します。
なお、入院医療の必要性の高い状態が継続する患者及び回復期リハビリテーション病棟に入院している患者については、上記の入院時の食事代の標準負担額と同額の食材料費相当を負担するようになります。


療養病床入院時の食費・居住費の標準負担額

  一食当たりの食費 一日当たりの居住費※1
一般(下記以外の人) 460円※2 370円
住民税非課税世帯
低所得者Ⅱ
210円 370円
低所得者Ⅰ 130円 370円

※1 平成29年9月30日までは、320円です。
※2 保険医療機関の施設基準等により、420円の場合もあります。



問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課 国保係です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170

電話番号:0296-48-1111 内線1320

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る