障がい者との接し方について

重症心身障害

重症心身障害の人への接し方

意思疎通を図ることが非常に難しいですが、本人に合った方法をとることが重要となります。具体的には、アイコンタクトやスキンシップ、口の動き等によって思いを伝えたり、コミュニケーションをとることができます。また、介護している人等を通して意思疎通を図る方法もあります。

人工呼吸器などを装着して専用の車いすで移動する人もいるため、電車やバスの乗降時等において、周囲の人が手伝って車いすを持ち上げるなどの配慮が必要です。

体温調整がうまくできないことも多いので、急な温度変化を避ける配慮が必要です。

車いすやストレッチャーでの移動時に人手が必要なときは、介護している人に声をかけましょう。

人工呼吸器などの医療機器のアラームが鳴っているときは、速やかに介護している人に知らせましょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課 障がい福祉係です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170

電話番号:0296-48-1111 内線1420

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る