1. ホーム
  2. 医療・健康・福祉>
  3. 医療情報>
  4. 風疹の流行にご注意!

風疹の流行にご注意!

風しんの流行にご注意

 平成30年8月現在、例年と比較し関東地方で風疹の届出数が大幅に増加しております。
多くは30代から50代の男性が占めています。今後発症予防に努める必要があると考え
られます。
風しんかと思われる症状が見られたら、早めに受診しましょう。

風しんとは?

 風しんウイルスがせきやくしゃみなどで細かい唾液とともに空気中に飛び出し人に感染します。
潜伏期間は2~3週間です。軽いかぜ症状ではじまり、発しん、発熱、耳の下のリンパ節の腫れ、
目の充血がみられます。発しんも熱も3日間で治りますが、ときに1週間程度続く人がいます。
 大人になってから感染すると重症になります。また、妊婦が妊娠初期に感染すると胎児にも感染
して、先天性風しん症候群と呼ばれる病気により、心臓病、白内障、聴力障害などの障害を持った
お子さんが生まれる可能性があります。

予防接種を早めに受けましょう

●以下の方は、任意で風しんの予防接種を受けることをご検討してください。
(1)30代から50代の男性のうち、明らかに風しんにかかったことがある、風しんの予防接種を受け
    たことがある又は風しんに対する対する抗体が陽性できている方以外の方。
(2)妊婦への感染を防止するため、
・妊婦の夫、子ども及びその他の同居家族
・10代後半から40代の女性(妊娠希望者又は妊娠する可能性の高い方)のうち、明らかに風しんに
    かかったことがある、風しんの予防接種を受けたことがある又は風しんに対する抗体が陽性である
    と確認ができている方以外の方。

関連リンク
風しんとは(厚生労働省)
いばらきの感染症情報

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 保健係です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1033

電話番号:0296-48-1955 ファックス番号:0296-48-0309

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る