1. ホーム
  2. 緊急情報>
  3. 八千代町での高病原性鳥インフルエンザ発生における経過の更新について

八千代町での高病原性鳥インフルエンザ発生における経過の更新について

町民の皆さまには、高病原性鳥インフルエンザについて、正しい知識を持って、冷静な対応をお願いします。

経過

2月2日

  • 町内養鶏場から異常家きん発見の通報
  • 簡易検査により陽性判定
  • 八千代町対策本部を設置

2月3日

  • 遺伝子検査の結果、H5亜型であることが判明し、農林水産省により高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜と確認され、午前10時より初動防疫を開始されました。

2月4日

  • 殺処分の進捗状況 
    約13万羽(全約111万羽)
  • 防疫作業等従事者数(延べ人数) 

  県職員・市町村職員・団体等 約570名
  自衛隊           約360名
             計  約930名

【令和5年2月4日】防疫措置状況について(外部リンク)

2月5日

  • 殺処分の進捗状況
    約33万羽(前日15時までの処分羽数 約13万羽)
    ※殺処分予定羽数 約111万羽
  • 防疫作業等従事者数(延べ人数)

       県職員・市町村職員・団体等 約1,470名
       自衛隊              約610名 
                   計 約2,080名

【令和5年2月5日】防疫措置状況について(外部リンク)

2月6日

  • 殺処分の進捗状況
    約57万羽(前日15時までの処分羽数 約33万羽)
    ※殺処分予定羽数 約111万羽
  • 防疫作業等従事者数(延べ人数)

  県職員・市町村職員・団体等 約2,370名
  自衛隊              約860名
                                           計  約3,230名
【令和5年2月6日】防疫措置状況について(外部リンク)

2月7日

  • 殺処分の進捗状況
    約81万羽(前日15時までの処分羽数 約57万羽)
    ※殺処分予定羽数 約111万羽
  • 防疫作業等従事者数(延べ人数)

  県職員・市町村職員・団体等 約3,290名
  自衛隊           約1,110名
             計  約4,400名  
【令和5年2月7日】防疫措置状況について(外部リンク)

2月8日

  • 高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜に係る遺伝子解析及びNA 亜型の検査結果
    公表資料(外部リンク)
  • 殺処分の進捗状況
    約101万羽(前日15時までの処分羽数 約81万羽)
    ※殺処分予定羽数 約111万羽
  • 防疫作業等従事者数(延べ人数)

  県職員・市町村職員・団体等 約4,240名
  自衛隊           約1,300名
             計  約5,540名  
【令和5年2月8日】防疫措置状況について(外部リンク)

2月9日

  • 殺処分の進捗状況(14時に殺処分終了)
    1,100,631羽(前日15時までの処分羽数 約81万羽)
    ※今後、精査した結果、変更となる場合があります。
  • 防疫作業等従事者数(延べ人数)

  県職員・市町村職員・団体等 約5,200名
  自衛隊           約1,300名
             計  約6,500名  
【令和5年2月9日】茨城県ホームページ「鳥インフルエンザ関連情報」(外部リンク)

2月24日

  • 16時に八千代町の高病原性鳥インフルエンザ発生農場における全ての防疫措置が完了しました。
  • 作業期間
    令和5年2月3日(金)から令和5年2月24日(金)までの22日間
  • 農場防疫措置の内容
    処分鶏の密閉、鶏ふん及び飼料等汚染物品の処理、農場内の消毒。
  • 今後の対応
    (1)処分鶏の焼却処理作業を引き続き実施
    (2)搬出制限区域の解除
       防疫措置完了から10日後に行う清浄性確認検査により、全ての農場で陰性が確認された場合、国と協議して解除します。
       (防疫措置完了後、概ね15日後の令和5年3月12日(日)を想定)
    (3)移動制限区域の解除
       防疫措置完了から10日後に行う清浄性確認検査により、全ての農場で陰性が確認され、発生農場の防疫措置完了から21日が経過した後に、国と協議して解除します。(防疫措置完了後、最短で21日経過した後の令和5年3月18日(土)を想定)
  • 防疫作業等従事者数(延べ人数)

  県職員・市町村職員・団体等 約5,970名
  自衛隊           約1,300名
             計  約7,270名  
【令和5年2月24日】茨城県ホームページ「鳥インフルエンザ関連情報」(外部リンク)

3月11日

3月12日

3月17日

3月18日

農場の概要

飼養状況:採卵鶏 約111万羽

高病原性鳥インフルエンザに関する情報及びお問い合わせ先

茨城県ホームページ「鳥インフルエンザ関連情報」 (外部リンク)
※お問い合わせ先一覧は、外部リンクページ最下部に掲載されています。

よくある質問(厚生労働省「鳥インフルエンザに関するQ&A」から引用)

Q1.鳥インフルエンザウイルスは人にも感染するのですか

A1.鳥インフルエンザウイルスは、通常、ヒトに感染することはありません。しかしながら、感染したトリに触れる等濃厚接触をした場合など、きわめて稀に鳥インフルエンザウイルスがヒトに感染することがあります。

Q2.鳥インフルエンザウイルスはどのような場合にヒトに感染するのですか

A2.報告されている患者のほとんどが、家きんやその排泄物、死体、臓器などに濃厚な接触があったとされています。また、鳥インフルエンザウイルスがヒトからヒトに感染するのはきわめて稀であり、感染の事例は、患者の介護等のため長時間にわたって患者と濃厚な接触のあった家族等の範囲に限られています。

Q3.鶏肉や鶏卵を食べて、鳥インフルエンザウイルスに感染することはありますか

A3.鳥インフルエンザウイルスについては、これまで、鶏肉や鶏卵を食べることによってヒトに感染したという事例の報告はありません。

厚生労働省 鳥インフルエンザに関するQ&A

厚生労働省ホームページ「鳥インフルエンザに関するQ&A」(外部リンク)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課 農業振興係です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170

電話番号:0296-48-1111 内線2230

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る