八千代町公式ホームページ

本文へ移動する

マイページ

ページランキング

便利なサービス

町政

開票の流れ

八千代町での開票は、八千代町中央公民館で行われます。

投票所からの送致

投票終了後、各投票所の投票管理者により投票箱、投票録やその他の書類、物品などが開票所(中央公民館)へ送致されます。送致された書類などを整理し、投票率を集計します。

開票会場での流れ

区分

投票箱を開錠して、各候補者や政党等ごとに区分します。

投票整理

各候補者や政党等ごとに区分された投票用紙を計数機を使って100枚ごとの束にし、符票を付けます。

投票点検

符票が付けられた投票用紙を点検、確認します。この作業は2回行われます。

審査

疑問票や無効票を審査・区分します。

第1得票計算

決定された符票の束に連番を付け、得票数を集計します。

点検

開票立会人、開票管理者が確認し、得票数が確定します。

第2得票計算

点検が終わった符票の束を再度集計し、第1得票計算との整合性を確認します。

開票録の作成と投票用紙の封印

開票管理者が各候補者の得票数を再確認して、開票録を作成します。また、点検された投票用紙は有効票と無効票に区別して封印され、一定期間保管されます。

選挙会が開かれます

選挙長によって選挙会が開かれ、開票録や開票管理者からの報告などによって確認したのち、当選人を正式に決定します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは選挙管理委員会事務局です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170番地

電話番号:0296-49-6311(直通)

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?