八千代町公式ホームページ

本文へ移動する

マイページ

ページランキング

便利なサービス

在外選挙

在外選挙制度について

在外選挙制度とは、国外に居住する満18歳以上の日本人が日本の国政選挙に投票できる制度です。なお、在外投票を行うには、在外選挙人名簿への登録が必要です。在外選挙人名簿への登録受付は、住所地を管轄する在外公館(大使館や総領事館)などで行っております。

登録申請方法と投票の種類

在外選挙の登録申請方法と投票の種類

登録申請
登録資格

日本国籍をお持ちで、住所を管轄する大使館や総領事館の管轄区域内に引き続き3ヶ月以上お住まいの方。(ただし、3ヶ月未満でも申請は可能です。この場合、領事官が3ヶ月以上住所を有したことを確認したあとで市区町村選挙管理委員会において在外選挙人名簿に登録されます。)

※ 日本国内の最終住所地で転出届が未提出となっている場合、在外選挙人名簿に登録できませんのでご注意ください。

申請方法

お住まいの住所を管轄する在外公館などの領事窓口に申請してください。申請は在留届の提出と同時に申請できます。受付時間は、在外公館などによって異なりますので、直接ご確認ください。

申請時の提出書類
  • 旅券
  • 領事館の管轄区域内に住所を定めた年月日から登録申請日まで居住していることを証明する書類

同居家族などが申請する場合、上記のほか、申請を行う方の旅券と申出書が必要です。

対象となる選挙
対象となる選挙

衆議院議員及び参議院議員の選挙

選挙できる選挙区

登録された市区町村の属する選挙区

投票方法
在外公館投票

在外公館投票は、選挙人が大使館・総領事館に出向いて投票する方法です。投票期間は、公示日の翌日から大使館・総領事館ごとに定められた締切日まで、投票時間は原則として現地時間の午前9時30分から午後5時までです。投票に出向く際は、在外選挙人証、旅券をご持参ください。

在外公館投票の流れ

郵便投票

郵便投票は、名簿登録先の選挙管理委員会に「在外選挙人証」と「投票用紙等請求書」を添えて投票用紙の交付請求を郵送で行い、返送されてきた投票用紙に記入後、日本国内の投票所閉鎖時刻までに到達するよう同用紙を登録先の選挙管理委員会へ再度郵送して投票する方法です。

なお、投票用紙はいつでも請求することができますので、郵送の日数を考慮して早めに請求してください。

郵便投票の流れ

日本国内で投票

一時帰国した時や、帰国後、国内の選挙人名簿に登録されるまでの間は、在外選挙人証を提示することにより一般の期日前投票や不在者投票で投票できます。また、指定された投票所で投票日に投票することもできますので、選挙管理委員会までご連絡ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは選挙管理委員会事務局です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170番地

電話番号:0296-49-6311(直通)

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?