八千代町教育委員会

42.尾崎前山遺跡製鉄炉跡地

名称 尾崎前山遺跡製鉄炉跡地
よみ おさきまえやまいせきせいてつろあとち
指定番号 町指定第31号 史跡
所在地 八千代町尾崎
管理者 八千代町教育委員会
年代等 9世紀
指定年月日 平成6年9月26日

尾崎前山遺跡製鉄炉跡地製鉄炉模型(復元)

尾崎前山遺跡は、昭和53年(1978)から55年にかけて発掘調査され、斜面から3基の製鉄炉跡や木炭・粘土などの材料置場、作業場などの施設が発見された。

また台地上からは竪穴住居跡や鍛冶工房跡も発見された。

当初、製鉄炉は住居跡や工房跡と同時期の平安時代(9世紀頃)に操業された竪型の炉と考えられていたが、その後、調査事例の増加に伴って研究が進展し、尾崎前山遺跡の製鉄炉跡は8世紀にさかのぼる箱型の炉であった可能性が指摘されている。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文化係です。

〒300-3572 結城郡八千代町大字菅谷1017-1

電話番号:0296-48-0525

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?