八千代町公式ホームページ

本文へ移動する

ページランキング

便利なサービス

くらし

  1. ホーム>
  2. くらし>
  3. いざというときに>
  4. 防災・防犯>
  5. 木造住宅耐震診断士派遣事業、木造住宅耐震改修費補助金交付事業について

木造住宅耐震診断士派遣事業、木造住宅耐震改修費補助金交付事業について

木造住宅耐震診断士派遣事業

 町では、建築後の一定期間を経過した木造住宅について、木造住宅耐震診断士の派遣事業を実施しています。
 同診断士の派遣により、住宅の耐震診断および改修を促進し、地震に強いまちづくりを推進していきます。

対象住宅の主な条件  

・町内の既存木造住宅で昭和56年5月31日以前に建築確認を受けている戸建て住宅 

・地上階数が2階以下で延床面積が30平方メートル以上のもの 

・在来軸組構法又は伝統的構法で建築されたもの 

・店舗併用住宅等の場合は、床面積の半分以上が住宅として使われているもの 

・町税等を滞納していないこと

自己負担額 

1件あたり2,000円

派遣予定件数  

3件(先着順)

申込期間  

都市建設課までお問い合わせください。

申込方法 

所定の申込書(都市建設課に備え付けのものまたは添付ファイル参照)に必要事項を記入、押印のうえ、必要書類を添えて都市建設課にお申し込みください。

その他 

町では事業に申込されていない方に対する派遣やあっせん等は行っておりません。
また、診断士が自宅に訪問する際は「茨城県木造住宅耐震診断士認定証」を携帯しておりますので、ご確認ください。

木造住宅耐震診断士派遣事業申請書


木造住宅耐震改修費補助金交付事業

町では、地震による木造住宅の倒壊等の災害を防止するため、耐震改修設計及び耐震改修工事を行う方に補助金を交付しています。 

対象住宅の主な要件

・町内の既存木造住宅で昭和56年5月31日以前に建築確認を受けている戸建て住宅

・地上階数が2階以下で延床面積が30平方メートル以上のもの

・在来軸組構法又は伝統的構法で建築されたもの

・店舗併用住宅等の場合は、床面積の半分以上が住宅として使われているもの

・耐震診断における上部構造評点が1.0未満のもの

・耐震改修工事により、上部構造評点が0.3以上増加し、かつ1.0以上となるもの

・町税等を滞納していないこと 

補助金額

耐震改修設計に要する費用の3割(限度額10万円)

耐震改修工事に要する費用の3割(限度額30万円) 

申込受付件数

耐震改修設計・耐震改修工事各3件(先着順)

申込期間

随時(但し、耐震改修設計及び耐震改修工事が補助金を申請した年度の2月末日までに完了すること。)

申込方法 

所定の申込書(都市建設課に備え付けのものまたは添付ファイル参照)に必要事項を記入、押印のうえ、必要書類を添えて都市建設課にお申し込みください。

その他 

耐震改修設計は、建築士が精密診断による耐震診断をした後に行うことになっていますが、精密診断に対しては補助の対象ではありません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市建設課 都市計画係です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170

電話番号:0296-48-1111 内線2330

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?