パソコンのリサイクル

パソコンのリサイクルが始まりました

これまで各自治体が回収、処理してきた家庭用パソコンは、「資源有効利用促進法」に基づき、平成15年10月1日より消費者とメーカーが協力しあって廃棄物の削減と資源の有効利用の促進を目指す「PCリサイクル」によって適正に廃棄されることになりました。

これにより、家庭用のパソコンは粗大ごみ、不燃ごみとして出せなくなりましたのでご注意ください。

なお、事業所から廃棄されるパソコンについては、家庭用パソコンよりも早い平成13年4月1日より再資源化が義務になっています。

対象機器

  • デスクトップパソコン本体
  • ノートブックパソコン
  • パソコン用ディスプレイ(CRT・液晶)
  • 購入時の標準添付品(マウス・スピーカー・キーボードなど)

※1 プリンタ、スキャナ、ワープロ、PDA、ワークステーション/サーバ、ゲーム機、取扱説明書/マニュアル、CD-ROMなどは対象外です。
※2 動かないパソコンや古いパソコンもリサイクルの対象になります。

費用負担

PCリサイクルマーク平成15年10月以降に販売されたパソコンには、PCリサイクルマークが貼られ、費用負担なしに回収リサイクルされます。平成15年10月までに販売されたパソコン、またはPCリサイクルマークが貼られていないものに関しては、次のとおりリサイクル料金がかかります。

なお、リサイクル料金には、回収物流費用などが含まれていますので、ゆうパック料金を別途支払う必要はありません。ただし、ゆうパックで運べる大きさ、重量を超える場合には差額をご負担いただく場合があります。

リサイクルにかかる料金
対象品リサイクル料金
(消費税込)
備考
デスクトップパソコン本体 4,320円  
ノートブックパソコン 4,320円  
パソコン用ディスプレイ(CRT) 5,400円 一体型含む
パソコン用ディスプレイ(液晶) 4,320円

再資源化までの流れ

1.インターネットから各メーカーにお申し込みください。

  • お申し込み方法や費用などは、メーカーのホームページでご確認ください。
  • お申し込みいただくと、メーカーより「エコゆうパック伝票」が郵送されます。
  • ハードディスクは再資源化センターで破壊処理を行いますが、使用者の責任でデータ消去は行ってください。

2.郵便局に引き取りを依頼するか、お持ち込みください。

  • 対象パソコンを簡易包装し、伝票を貼り付けてください。
  • 最寄りの郵便局に持ち込むか、郵便局に戸口集荷を依頼してください。

3.再資源化センターに配送されます。

  • アルミ、鉄、ガラス、貴金属などに分別し、再資源化します。

回収を行うメーカー等がない場合

ご自分で組み立てた「自作パソコン」や、メーカーや販売業者が撤退または倒産しているなどの理由により、回収を依頼するメーカー等がない場合は、有償にて一般社団法人パソコン3R推進協会が回収します。

回収するメーカー等がないパソコンの回収申し込み(外部リンク)

不法投棄は禁止です

パソコンなどの不法投棄は、近隣への迷惑になることはもちろん、しみだした重金属などの有害物質により土壌汚染など環境にも大きな影響を与えます。不法投棄は法律により固く禁じられており、違反した場合には重い罰則がかかります。パソコンの再資源化へのご協力をお願いします。

関連リンク

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境対策課 生活環境係です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170

電話番号:0296-48-1111 内線2410

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る