八千代町公式ホームページ

本文へ移動する

ページランキング

便利なサービス

くらし

  1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 保険・医療・年金>
  4. 介護保険>
  5. 介護サービスの利用

介護サービスの利用

介護サービスの利用には認定が必要です

介護保険のサービスを受けるためには、寝たきりや認知症など、サービスを受けられる状態かどうかの認定(要介護認定)を受けることが必要です。要介護認定では、その状態だけでなく介護の手のかかり具合(要介護度)も判定します。

サービスの流れ

申請要介護認定ケアプランの作成サービスの利用利用料の支払い更新申請

申請

申請に必要なもの

介護保険の被保険者証(40~64歳の方は医療保険の被保険者証)

申請窓口

福祉保健課 介護保険係

申請方法

本人、家族、包括支援センター、居宅介護支援事業者の方が窓口へ申請書(「申請にあたってのお願い」を添付)を提出します。窓口で、主治医(かかりつけ医)のお名前をうかがいます。

要介護認定

訪問調査にうかがいます

どの程度の介護が必要なのかを判断するため、町の職員、または町が委託した調査員が自宅などに訪問し、心身の状況や生活の様子を調査します。

主治医の意見書を依頼します

町が、申請者からうかがった主治医に対し、意見書の作成を依頼します。

介護認定審査会にかけられます

訪問調査と主治医意見書の内容をコンピューターに入力し、一次判定をします。その後、審査会において介護の程度(要介護度)を判定し、認定結果を通知します。

ケアプランの作成

居宅(在宅)介護サービスを受けるとき

どのようなサービスを受けるかについて、介護支援専門員(ケアマネージャー)にケアプランの作成を依頼し、町へ届けます。作成費用の自己負担はありません。

施設サービスを受けるとき

施設のケアマネージャーがケアプランを作成しますので、手続きは必要ありません

介護サービスの種類

サービスの利用

ケアプランに基づいてサービスを利用します。

利用料の支払い

1割の自己負担を原則として、サービスを提供した事業所に支払います。

介護サービスの費用負担

更新申請

引き続きサービスを利用する場合は、更新の手続きが必要です。申請後、再び訪問調査をし主治医の意見書を取り寄せて、要介護認定が行われます。

更新の申請は、認定の有効期限(6ヵ月~2年)が満了する60日前から申請できます。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは長寿支援課 介護保険係です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170

電話番号:0296-48-1111 内線1240

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?