1. ホーム>
  2. 農業委員会>
  3. 農地法に関する手続き>
  4. 市街化区域の農地を転用するときは

農地法に関する手続き

市街化区域の農地を転用するときは

市街化区域の農地を転用するときは

農地の所有者がみずから市街化区域の農地を転用するときには、農地法第4条の規定による届出(市街化区域)が必要です。八菜丸(はなまる)

市街化区域内の農地を転用目的で、売買・贈与などの権利移転するときや貸借など権利設定を行うときには、農地法第5条の規定による届出(市街化区域)が必要です。

届出書は随時受付しております(開庁日のみ)。関係書類を申請書に添付し、農業委員会事務局へ提出してください。
審査のうえ問題のない場合は、事務局長が専決処分し、受理通知書を後日お渡しいたします。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業委員会事務局 農地係です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170

電話番号:0296-48-1111 内線2110

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る