八千代町の文化財

  1. ホーム>
  2. 八千代町教育委員会>
  3. 八千代町の文化財>
  4. 八千代町指定文化財>
  5. 絵画>
  6. 13.絹本着色両界大曼荼羅図(室町本)

13.絹本着色両界大曼荼羅図(室町本)

胎蔵界曼荼羅図の画像金剛界曼荼羅図の画像

名称 絹本着色両界大曼荼羅図(室町本)
よみ けんぽんちゃくしょくりょうかいまんだらず
(むろまちぼん)
数量 2幅
指定番号 町指定第34号 絵画
所在地 八千代町沼森
管理者 金剛寺
年代等 室町時代前半
指定年月日 平成15年4月24日

室町本も鎌倉本と同じ現図系曼荼羅図である。室町本は温和ながら表現に固さが見られ、室町時代前半から半ばの制作と思われる。

金剛界曼荼羅図は縦109.9cm、横96.0cm、胎蔵界曼荼羅図は縦109.9cm、横95.4cm。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文化係です。

〒300-3572 結城郡八千代町大字菅谷1017-1

電話番号:0296-48-0525

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る