児童手当

児童手当について

家庭などにおける生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな育ちを支援することを目的に、「児童手当」が支給されます。

支給対象

  • 日本国内に居住する中学校修了前(15歳に達した最初の3月31日)までの子を養育している方。(子どもが海外留学中の方は対象になる場合があります)
  • 父母がともに養育している場合は、生計を維持する程度の高い方が対象となります。
  • 児童養護施設に入所している子どもなどについても、施設の設置者などが対象となります。
  • 離婚協議中などの一定の条件に該当する場合には、子どもと同居している方が対象となります。
  • 未成年後見人や父母指定者(父母が海外にいる場合)に対しても支給されます。
  • 請求者が公務員の場合は、勤務先での受給となりますので、勤務先に申請してください。

支給額

  児童手当
所得制限 あり
対象児童
1人あたりの
手当月額
3歳未満 15,000円
3歳~
小学校修了前
【第1子・2子】 10,000円
【第3子以降】 15,000円
中学生 10,000円
所得制限限度額
以上の場合
年齢に関係なく
一律 5,000円

※ 18歳に達した最初の3月31日を迎えるまでの間にある子を年齢順に第1子と数えます。

所得制限限度額

 請求者(受給者)の認定は、児童手当法で父母(養育者等)の内、生計を維持する程度が高い方(原則、所得の高い方)を受給資格者として捉えます。請求者の所得が、所得制限限度額以上の場合は、特例給付となります。

扶養親族等の数 所得制限限度額 収入額の目安
0人 6,200,000円 8,,333,000円
1人 6,600,000円 8,756,000円
2人 6,980,000円 9,178,000円
3人 7,360,000円 9,600,000円
4人 7,740,000円 10,021,000円
5人 8,120,000円 10,421,000円

※「収入額の目安」は給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。

申請と支払い

申請について

申請先

 役場 保健福祉部福祉課 子育て支援室

申請に必要なもの

  1.印鑑(認印可)

  2.請求者(受給者)の健康保険被保険者証 (請求者が被用者(会社員など)の場合)

  3.請求者(受給者)名義の口座振替依頼書または振込口座の通帳

  4.請求者(受給者)および配偶者の個人番号(マイナンバー)確認書類

  5.請求者(受給者)が児童と別居しているとき

    児童の個人番号(マイナンバー)確認書類および児童が属する世帯全員の住民票

  6.受給者または児童が外国人の場合

    外国人登録証明書または在留カード

※この他にも、必要に応じてその他の書類を提出していただく場合もあります。詳しくは福祉課子育て支援室までお問合せください。

支払い日について

原則として毎年6月、10月、2月にそれぞれの前月分までの手当が支給されます。

(例 10月は6~9月分を支給)

現況届の提出

受給者の方には毎年6月に現況届を提出いただきます。

現況届は、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件(児童の監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。

6月の支払通知書に関係書類を郵送しますので、内容をご確認の上、提出していただきますようお願いします。

※現況届が未提出の場合は、支払が差止になりますので、ご注意ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課 子育て支援室です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170

電話番号:0296-48-1111 内線1430

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る