1. ホーム
  2. 子育て・教育>
  3. 助成・手当>
  4. 10月1日から小児マル福の助成対象を拡大します(町独自制度)

10月1日から小児マル福の助成対象を拡大します(町独自制度)

助成対象拡大の理由と内容

子育て世帯の医療費負担を軽減し、安心して医療を受けられる環境づくりを推進するために、令和4年10月1日から八千代町の独自制度として小児マル福認定の際の所得制限を撤廃し、助成対象を拡大します。
世帯所得に関わらず八千代町のすべての子どもが医療福祉費支援制度(マル福)の対象になります。

※助成拡大の対象となる方には、8月中旬に申請書を郵送しておりますので、お早めに提出してください。
※受給者証は、9月下旬に送付予定です。

対象者

0歳から18歳に達する日以後の最初の3月31日までの小児。

年齢区分 受給者証の色
県所得制限内 県所得制限超
0歳~小学6年生 白色(外来・入院) 桃色(外来・入院)
中学1年生~18歳 白色(入院)
桃色(外来)
マル福(白色) マル福(桃色)
(白色受給者証) (桃色受給者証)

医療福祉費支給制度(マル福)とは?

小児・妊産婦・ひとり親家庭(母子家庭・父子家庭)・重度心身障がい者の方など医療福祉受給対象者が、医療保険を使って病院等を受診した際の一部負担金相当額を、公費で助成し医療費の負担を軽減する制度です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課 医療年金係です。

〒300-3592 結城郡八千代町大字菅谷1170

電話番号:0296-48-1111 内線1330

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

八千代町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る